発達凸凹(でこぼこ)的な消費生活

~発達障害サラリーマンの家計奮闘人生記です~

発達障害と運動神経の関係

発達障害とスポーツ 部活動の記事を書いたばかりだが、ふと発達障害とスポーツとの関係について書いてみたくなった。なんかの書籍に、動作性のIQが低いと無論、運動神経も悪くなるというようなことが書いてあった気がするがそんなの関係ないと言いたい。 そ…

発達障害と部活動

部活動は学校生活に慣れてから 発達障害がある、あるいはその傾向がある、というような場合に学校生活を送る上で部活動はどうしようかというようなことがある。 部活動は任意加入の学校もあれば強制加入のようなところもあるのではないだろうか。 いずれにせ…

消費税増税により外食が最大の敵となる。

消費税増税により自炊が最強の家計対策となる。 お仕事お疲れ様です。 今回は家計の記事になりますが、最近は景気の減速がよく言われている。 米中貿易摩擦をはじめとして、円高傾向にもなり、昨年の2018年には25,000円台にも行くのではないかと言われた日経…

回転寿司職人の短期記憶力

ワーキングメモリが弱い 発達障害者に向いている仕事、向いていない仕事とか言われるが、 向いていない仕事の内に、回転寿司職人が挙げられるだろう。 寿司を握る技術とかではない、客の注文を覚える能力だ。 向かいの席に座っている客から「アジとマグロと…

発達障害という名前がよろしくない

発達障害に関するネーミングセンス 「発達障害」、「発達障害」というけれど、この人のどこが障害なのだろう? というようなことを思う人が多いと思う。無論、外見からは分からないし、普段接していても全く分からない。「障碍」という言葉を使おうが、「障…

障害を経験でカバーするそのための投資

キャッシュレス化に乗り遅れてはならない 久々に家計的な記事を書いて行こうかと思うのだが、 いつも言っていることは1つだけだ。 「日常生活の出費の中でポイントを貯めて行く」ことだ。 お金持ちはいくらでも出費ができて、キャンペーンを見つけてはポイ…

苦手なことを克服していくか、得意なことを伸ばしていくか

苦手なことを克服していくか、得意なことを伸ばしていくか ブログのタイトルにもあるように発達凸凹とは、文字通り脳の発達に凸凹(ムラがある)という意味なのだが、この表現にあまりなじみのない人も居ると思うので、説明しておくと、 人間には得意・不得…