発達凸凹(でこぼこ)的な消費生活

~発達障害サラリーマンの家計奮闘人生記です~

定型発達に知って欲しい発達障害【まとめ】

定型発達に知って欲しい発達障害【まとめ】 梅雨明けが待ち遠しくて前回に続き夏の海の写真になってしまった。 ブログの記事に発達障害の特性を理解してもらう上で、「定型発達に知って欲しい発達障害」コーナーがあるのだが、今回はそれをまとめてみた。特…

キャッシュレス決済は知っておくべき

コンビニのコード決済 7payの不正利用が記憶に新しいが、コンビニのコード決済利用はお得なのかということについて書いてみたい。 下記の記事だと↓ headlines.yahoo.co.jp 色々なキャンペーンを駆使すればお得だが、どこのコンビニでのコード決済がお得なの…

あなたの職場にいる変わった人

他人に対する寛容度 街を歩いても、電車に乗っていても変わった人というのはどこにでも必ずいるものだ。 その時は、「こういう人も居るんだなあ」程度にしか思わず、その一瞬はその人の価値観を認めているようなものだが、もし、その変わった人が自分の職場…

発達障害と運動神経の関係

発達障害とスポーツ 部活動の記事を書いたばかりだが、ふと発達障害とスポーツとの関係について書いてみたくなった。なんかの書籍に、動作性のIQが低いと無論、運動神経も悪くなるというようなことが書いてあった気がするがそんなの関係ないと言いたい。 そ…

発達障害と部活動

部活動は学校生活に慣れてから 発達障害がある、あるいはその傾向がある、というような場合に学校生活を送る上で部活動はどうしようかというようなことがある。 部活動は任意加入の学校もあれば強制加入のようなところもあるのではないだろうか。 いずれにせ…

消費税増税により外食が最大の敵となる。

消費税増税により自炊が最強の家計対策となる。 お仕事お疲れ様です。 今回は家計の記事になりますが、最近は景気の減速がよく言われている。 米中貿易摩擦をはじめとして、円高傾向にもなり、昨年の2018年には25,000円台にも行くのではないかと言われた日経…

回転寿司職人の短期記憶力

ワーキングメモリが弱い 発達障害者に向いている仕事、向いていない仕事とか言われるが、 向いていない仕事の内に、回転寿司職人が挙げられるだろう。 寿司を握る技術とかではない、客の注文を覚える能力だ。 向かいの席に座っている客から「アジとマグロと…

発達障害という名前がよろしくない

発達障害に関するネーミングセンス 「発達障害」、「発達障害」というけれど、この人のどこが障害なのだろう? というようなことを思う人が多いと思う。無論、外見からは分からないし、普段接していても全く分からない。「障碍」という言葉を使おうが、「障…

障害を経験でカバーするそのための投資

キャッシュレス化に乗り遅れてはならない 久々に家計的な記事を書いて行こうかと思うのだが、 いつも言っていることは1つだけだ。 「日常生活の出費の中でポイントを貯めて行く」ことだ。 お金持ちはいくらでも出費ができて、キャンペーンを見つけてはポイ…

苦手なことを克服していくか、得意なことを伸ばしていくか

苦手なことを克服していくか、得意なことを伸ばしていくか ブログのタイトルにもあるように発達凸凹とは、文字通り脳の発達に凸凹(ムラがある)という意味なのだが、この表現にあまりなじみのない人も居ると思うので、説明しておくと、 人間には得意・不得…

発達障害と診断された今だから考えられる不登校となった原因

不登校には発達障害が隠れている? これは筆者の持論だが、不登校になる当事者の多くが発達障害が陰に隠れていると思っている。実際、筆者も不登校を経験しているのだが、発達障害と診断されてからは、「なるほど不登校になるのはこういうことだったのだなと…

風邪は大敵である

2次障害もうひとつの大敵 発達障害を抱えていくうえで、うつ病や適応障害、不登校や引きこもりなど、2次障害として深刻な影響をもたらすものもあるが、日常的に気を付けなくてはならない敵がある。 それは風邪である。 日本は、春夏秋冬と気候が変化する四…

なぜ仕事はしんどいのか?

仕事のストレスと向き合っていく 連休を終えて感じるのは、やはり休みが続くといつもの蓄積した疲労が取れ、日常のストレスからも解放され、普段は疲労のために犠牲にしていたプライベートな時間も取れ、より人間らしい生活ができるようになっていると感じて…

聴覚情報による処理が苦手

コミュニケーションの苦手さは2次障害? 先日、定期的な通院しているのだが、その際、とある患者に何らかの申請(おそらく手帳だとおもうのだが)について病院のスタッフが説明している場面があった。 (※例えばの例なので事実と異なる場合あり) ○○さんは現…

旅のススメ

発達障害に旅は向いているのか? 私のブログの見出しに「自分探しの旅」というのがあるのだが、 これは自分の好きなことで趣味みたいなものだが、今回は「旅は向いているのか?」と「旅のススメ」について書きたいと思う。 以前、職業訓練の過程で同じ障害に…

ルーティーンではない生活

生活リズムを整えた休日を。 長い連休となると、当然いつも違う生活を送ることになる。眠い目をこすり、朝ごはんをかき込み、満員電車に揺られることなく、朝のスタートから見ても劇的な生活の変化を遂げる。 これは日々身体を酷使して働いている我々にとっ…

春は体調を崩しやすい季節②

新生活に向けた過去習慣の脱却と過集中 春は新生活が始まることで、生活が激変し、体調を崩しやすい季節だということは前回の記事でも紹介したが、今回も同様に述べようと思う。 www.hattatsuupsdown.com 前回は周囲の環境の変化について主に述べたが、今度…

手取りを増やさなくてはならないという焦り

Ubereatsでの宅配を副業にしてみた 今回は家計の話に戻ろうと思う。 新生活が始まるとなるとそれなりにお金がかかる。 新生活の疲労たまり、それなりに出費もあるだろう。 働いているとなると会社の歓送迎会もあるだろう。 そして追い打ちをかけるのがGWの10…

診断が下りた、それともグレーゾーン?

診断が下りる人とグレーゾーンの人、それは社会が決める 仕事や社会に疲れ切って、出来ない自分を責めたまま、病院を駆け込み寺として使う。 発達障害を疑った人は、そのような経験があるだろう。 診断が下りるもの、下りないものたくさんいる。 前者は生き…

世界の幸福度ランキングから見る生きづらさ

日本は発達障害者にとって生きやすいのか? 国連の調査団体が、世界の幸福度ランキングを発表している。 これは2012年から毎年発表しているのだが、日本はだいたい50位近辺を彷徨っていたが、この度2019年度のランキングは58位となった。 「1人当たりGDP」の…

職業訓練施設での経験

発達障害の2次障害に苦しんでから転職するまで 筆者が新卒で入社した会社で、仕事がうまくいかず、結果、発達障害と診断されてから現在の会社に入社するまですんなりと事が進んだわけではない。 ボロボロになった心と身体を癒し、再就職するまでにはそれなり…

春は体調を崩しやすい季節

変化にうまく対処することが苦手 卒業、入学、転勤、異動。 そして季節の変わり目による、激しい気候の変化。 春は変化に富んでいる。 この変化を楽しめればいいのだが、多くの発達障害者にとって大きな敵となる。 筆者自身も、学生時代の時から、進級やクラ…

【記事一覧】日常のつぶやき

映画館より家で無料動画 10連休によって格差が発生する!? 得意・不得意を理解して生きていくということ 日本は発達障害者にとって生きやすいのか? 生活リズムを整えた休日を ワーキングメモリが弱い 発達障害と運動神経の関係 他人に対する寛容度 職場定…

【記事一覧】自分探しの旅行

リゾートしらかみ号で脳疲労を回復させる 発達障害に旅は向いているのか 旅行で経験値を上げる投資 海外航空券+ホテルがお得!<エアトリ> 格安航空券予約なら【Malaysia Airlines】

【記事一覧】家計を助ける

外部刺激に弱い発達障害 家計が苦しい時、友人の誘いを断らない方法 ランニングは費用対効果の高い運動習慣 過集中を解く休日(食費を抑える) キャッシュレス決済に乗り遅れてはならない 自炊が最大の家計対策となる コンビニのコード決済

【記事一覧】発達障害を生きる

発達障害者の就労と経済格差 得意・不得意を理解して生きていくということ セロトニンと自律神経 自覚症状のない投薬 人間も動物でいろんな種類がいる 過集中を解く休日 変化にうまく対処することが苦手 発達障害の2次障害から回復するまで 日本は発達障害者…

【番外編】ついに五能線の旅に行ってきた!

リゾートしらかみ号で脳疲労を回復させる 過去に、家計を助ける方法として費用を掛けずに電車の旅をする方法を載せたのだが、 www.hattatsuupsdown.com 実際に旅をしたという報告を載せなければ、信憑性がなくなるということで、早速実行してみた。 前回の記…

アザラシに空を飛べとは言えない

人間も動物でいろんな種類がいる フォローする @kyappy251 発達障害を考えるようになったとき、よく考えることがある。 人間も動物だということだ。 動物園にいる動物たちを「動物」とひとくくりにしているが、彼らはみんな違う。 空飛ぶ者もいれば、水の中…

10連休格差

連休によって格差が発生する!? フォローする @kyappy251 休日出勤の代休を取っている。 とは言え、仕事のメールは入ってくるので対応していかなくてはならない。 聴覚過敏の大敵であるオフィスの爆音から逃れられるだけでもありがたい。 定型発達に知って…

バチェラージャパンを観てみた

映画よりは家で無料動画 休日はボーっと動画を見るのもいいだろう。 もちろん無料体験動画で。 休日は映画を観に行くのを趣味にしている人も多いが、 人混み嫌い、スクリーンでかすぎ眼が疲れる、大音量がつらいという筆者にとって、 何の娯楽にもならない。…