発達凸凹(でこぼこ)的な消費生活

~発達障害サラリーマンの家計奮闘人生記です~

飲み会なんか行かない方がいい?

飲み会に満足していますか 発達障害者にとって飲み会というのは、最も苦手な事や場所のひとつと言えるだろう。 職場での飲み会、合コンという名の飲み会、接待という名の飲み会、親戚同士で集まる飲み会。いろいろと種類があるが、苦手な理由を挙げてみた。 …

2019年10月1日からのスマホ利用料をどう考えるか

スマホ代をどうするか 家計を見直す際に効果的なのが固定費を見直すことなのだが、固定費と言われて真っ先に考えなければならないのが携帯代だと思う。携帯代の見直しを図りたいのだが、10月1日の大手携帯キャリアの料金体系変更により、その見直しが難しく…

ロンドンからフランクフルトへ②

トップ画の写真はこうして撮りました 旅行=経験値を上げるもの(生き辛さを少しでも生きやすさに変えるための一種の投資だということでブログに紹介している)のだが、よくトップページの写真は何処かと聞かれるので、今回はその写真を撮った時の旅行記のよ…

ロンドンからフランクフルトへ①

行こうと思えばヨーロッパにも行ける タイトルが普段の記事とはあまりにも似つかないようなものになってしまったが、 いわゆる今回は旅行系の記事にする。 旅行=経験値を上げるもの(生き辛さを少しでも生きやすさに変えるための一種の投資だということでブ…

台風15号から学ばなくてはならないこと

働き方を見つめなおす時である 昨晩の夜の段階でこんなツイートをしていたのだが、やはり今朝の通勤のニュースを見ているとやはりモヤモヤするものがある。 例えばの話ほとんどの会社が明日午前休業となる→東京のサラリーマンの寝不足が解消される→スッキリ…

感覚が研ぎすまされ過ぎていて疲れている発達障害

いろいろな出来事に感動できる発達障害 発達障害は感性が豊かというようなことを耳にするが、これは音楽や絵画や芸術性に優れている、将来は芸術家になれる、というような意味ではない。もちろん障害特性の結果として、芸術に優れた才能を発揮する人も多いか…

褒められた方がやはりいい

経験と自信が命の水となる headlines.yahoo.co.jp 神戸大学が知的障害者向けに学びの場を提供するプログラムを開くそうだ。 筆者が良いなと思うのは、学ぶ内容ではなく、「自己肯定感を高める素晴らしい機会になる」という点だ。 もしかしたら学ぶ内容によっ…

ヨットで大西洋を横断するグレタさんの行動力

発達障害の行動力 スウェーデンの高校生で環境活動家のグレタトゥンべリさんがヨットで大西洋を横断するそうだ。彼女はノーベル平和賞にもノミネートされたことがあるそうだが、そんな彼女は自身のアスペルガー症候群を公表している。 www.nikkei.com 以下は…

自炊は発達障害にとって訓練になる?

発達障害というと、「障害」という言葉に目が行ってしまい、本来の障害特性だとか、特徴だとかというものに興味をもってもらう以前に、何かマイナスというか大袈裟なイメージが伝わってしまうように思う。というか言葉が何か1人歩きしている気がする。 言…

猛暑こそ身体を暖めよう

夜はみそラーメンと風呂と 写真は野菜たっぷりのタンメンである。 家計的に言うと、普通のチャーシューにメンマとネギだけが乗っかった汁と麺だけでできているクラシックなラーメンは金持ちの食べ物であると思っている。こだわりのあるスープでうまいかもし…

本当の意味の総活躍社会

得意・不得意を助けあう 得意な事もあれば苦手な事もある。 みんなそうである。 「~することが苦手」というのは発達障害の常套句のようなものなのだが、普通の人の「苦手とは何が違うのだろうか? この説明に対する答えとしては苦手なものは苦手なのだが、…

変化との付き合い方

変化と付き合うための心構え 変化のない人生なんてないのだが、その変化が発達障害者を苦しめている。 筆者も度重なる環境の変化→心身の不調→不登校→適応障害→会社に行けなくなる→発達障害と診断→退職→転職などとまあ、バラエティに富んだ生活を経験していた…

特例子会社で研修をしてみた経験を書いてみる

特例子会社で研修をしてみた経験 筆者は特例子会社2社で社員研修及びインターンシップを経験しているのだが、 その時の体験について書いてみる。 定型発達に知って欲しい発達障害 企業および団体には障害者雇用を一定の割合確保しなければならない法定雇用率…

得意な事を伸ばすとは

得意な事がわからない 発達障害者は得意・不得意の差が激しいというところが一つの障害の特徴となるのだが、「苦手な部分をあまり駆使せずに、得意な部分を伸ばしていく」と呪文のように言われている。ただ、中には自分の得意な事が分からないというような人…

香港のお粥と麺セット

香港でとにかくお粥を食べてきた 経験値を高めるために「旅をしろ、旅をしろ」と当ブログで言ってきたのに、旅関連の記事は、「五能線の旅」だけじゃないか、しかも日本。五能線の旅は素晴らしかったのだが、やはり海外の旅もアップしなければと思い、今回は…

定型発達に知って欲しい発達障害【まとめ】

定型発達に知って欲しい発達障害【まとめ】 梅雨明けが待ち遠しくて前回に続き夏の海の写真になってしまった。 ブログの記事に発達障害の特性を理解してもらう上で、「定型発達に知って欲しい発達障害」コーナーがあるのだが、今回はそれをまとめてみた。特…

キャッシュレス決済は知っておくべき

コンビニのコード決済 7payの不正利用が記憶に新しいが、コンビニのコード決済利用はお得なのかということについて書いてみたい。 下記の記事だと↓ headlines.yahoo.co.jp 色々なキャンペーンを駆使すればお得だが、どこのコンビニでのコード決済がお得なの…

あなたの職場にいる変わった人

他人に対する寛容度 街を歩いても、電車に乗っていても変わった人というのはどこにでも必ずいるものだ。 その時は、「こういう人も居るんだなあ」程度にしか思わず、その一瞬はその人の価値観を認めているようなものだが、もし、その変わった人が自分の職場…

発達障害と運動神経の関係

発達障害とスポーツ 部活動の記事を書いたばかりだが、ふと発達障害とスポーツとの関係について書いてみたくなった。なんかの書籍に、動作性のIQが低いと無論、運動神経も悪くなるというようなことが書いてあった気がするがそんなの関係ないと言いたい。 そ…

発達障害と部活動

部活動は学校生活に慣れてから 発達障害がある、あるいはその傾向がある、というような場合に学校生活を送る上で部活動はどうしようかというようなことがある。 部活動は任意加入の学校もあれば強制加入のようなところもあるのではないだろうか。 いずれにせ…

消費税増税により外食が最大の敵となる。

消費税増税により自炊が最強の家計対策となる。 お仕事お疲れ様です。 今回は家計の記事になりますが、最近は景気の減速がよく言われている。 米中貿易摩擦をはじめとして、円高傾向にもなり、昨年の2018年には25,000円台にも行くのではないかと言われた日経…

回転寿司職人の短期記憶力

ワーキングメモリが弱い 発達障害者に向いている仕事、向いていない仕事とか言われるが、 向いていない仕事の内に、回転寿司職人が挙げられるだろう。 寿司を握る技術とかではない、客の注文を覚える能力だ。 向かいの席に座っている客から「アジとマグロと…

発達障害という名前がよろしくない

発達障害に関するネーミングセンス 「発達障害」、「発達障害」というけれど、この人のどこが障害なのだろう? というようなことを思う人が多いと思う。無論、外見からは分からないし、普段接していても全く分からない。「障碍」という言葉を使おうが、「障…

障害を経験でカバーするそのための投資

キャッシュレス化に乗り遅れてはならない 久々に家計的な記事を書いて行こうかと思うのだが、 いつも言っていることは1つだけだ。 「日常生活の出費の中でポイントを貯めて行く」ことだ。 お金持ちはいくらでも出費ができて、キャンペーンを見つけてはポイ…

苦手なことを克服していくか、得意なことを伸ばしていくか

苦手なことを克服していくか、得意なことを伸ばしていくか ブログのタイトルにもあるように発達凸凹とは、文字通り脳の発達に凸凹(ムラがある)という意味なのだが、この表現にあまりなじみのない人も居ると思うので、説明しておくと、 人間には得意・不得…

発達障害と診断された今だから考えられる不登校となった原因

不登校には発達障害が隠れている? これは筆者の持論だが、不登校になる当事者の多くが発達障害が陰に隠れていると思っている。実際、筆者も不登校を経験しているのだが、発達障害と診断されてからは、「なるほど不登校になるのはこういうことだったのだなと…

風邪は大敵である

2次障害もうひとつの大敵 発達障害を抱えていくうえで、うつ病や適応障害、不登校や引きこもりなど、2次障害として深刻な影響をもたらすものもあるが、日常的に気を付けなくてはならない敵がある。 それは風邪である。 日本は、春夏秋冬と気候が変化する四…

なぜ仕事はしんどいのか?

仕事のストレスと向き合っていく 連休を終えて感じるのは、やはり休みが続くといつもの蓄積した疲労が取れ、日常のストレスからも解放され、普段は疲労のために犠牲にしていたプライベートな時間も取れ、より人間らしい生活ができるようになっていると感じて…

聴覚情報による処理が苦手

コミュニケーションの苦手さは2次障害? 先日、定期的な通院しているのだが、その際、とある患者に何らかの申請(おそらく手帳だとおもうのだが)について病院のスタッフが説明している場面があった。 (※例えばの例なので事実と異なる場合あり) ○○さんは現…

旅のススメ

発達障害に旅は向いているのか? 私のブログの見出しに「自分探しの旅」というのがあるのだが、 これは自分の好きなことで趣味みたいなものだが、今回は「旅は向いているのか?」と「旅のススメ」について書きたいと思う。 以前、職業訓練の過程で同じ障害に…