発達凸凹(でこぼこ)的な消費生活

~発達障害サラリーマンの家計奮闘人生記です~

バチェラージャパンを観てみた

 

映画よりは家で無料動画

休日はボーっと動画を見るのもいいだろう。

もちろん無料体験動画で。

 

休日は映画を観に行くのを趣味にしている人も多いが、

人混み嫌い、スクリーンでかすぎ眼が疲れる、大音量がつらいという筆者にとって、

何の娯楽にもならない。

 

無料動画。

 

お金もかからず、自宅など身体を楽にした状態で、しかも情報をインプットできる。

そんなことを考えながらテレビなどを見る人はいないだろうが、

休日の素晴らしい娯楽と言えよう。

 

今回はアマゾンプライムの無料お試しに登録してバチェラージャパンという

ドラマを見ることにした。

 

バチェラージャパンとはアメリカ発祥の恋愛ドラマというか婚活ドラマなのだが、

イケメン、高収入そして社会的ステータスの高い独身男性が十数人の華やかな女性たちを数か月のロケ生活を通じて、将来伴侶となり得る1人を選んでいく、リアル恋愛婚活バラエティドラマと言えるだろうか。

 

当然女性たちはありとあらゆるテクニックを使い独身男性をものにし、男の人は駆け引きをしながら、お互いを知っていくという内容なのだが、

 

見る前まではどうせ、1人のハイスペック男子を狙い、女性同士が色目を使ったり、醜い争いをしたり、男の方はその容姿やスペックで思う存分女性とのコミュニケーションを楽しむ、そんな番組だろうとたかをくくっていた。

 

もちろん、Amazon Primeの無料お試しで見たのだが

(有料だったら全く見ていないだろう)

 

しかし見ていると案外面白く、まあ、日常ではありえないことばかりなのだが、自分の体験できない世界を映像で体感できたことに見終えて、非常に満足したのである。

 

ぜひ、無料体験で観て欲しい。

 

 

 

さて、ここから発達障害的観点で番組の感想を書いてみよう。

もちろん私は男性なのでバチェラー(独身男性)視点である。もちろんバチェラーになんかとは最も縁がない内の一人なのだろうが、、、そんな突っ込みは無視して書く(笑)

ネタバレとはならないが、番組を観たことがない人は、観てから下記を見た方がいいのかもしれない。

 

1.あんなにたくさんの女性とコミュニケーションをとるのは大変!

いわゆる同時進行の苦手さである。自分がバチェラーだとしたら、一度に複数の方と会話を進行させるのが大変である。たくさんの人と会話をしているうちに、どれが誰のエピソードだったか思い出せず、本人の前で別の女性の話をしてしまうかもしれない。そんなことしたら当然嫌われるであろう(笑)

 

2.ロケ地が次々と変わるのは大変!

発達障害者の中に、環境の変化に弱いものは多いと思う。自分も住居が変わったり、転校したり、クラス替えをしたり、部署移動があったりしたときは、環境になじむのに一苦労した。環境の変化は単に疲れだけでなく、身体や精神的な症状として出てくる。バチェラーではものすごく国内外を含むとても魅力的な土地でロケをするのだが、あれだけ移動が伴えば、体調不良を起こし、女性と会話どころではなくなるだろう。

 

3.お世辞を言うのは大変!

あれだけの女性と会話をするのである。バチェラーは女性を喜ばせるために、言葉巧みに女性を褒めていく。「○○さんと会話していると時が経つのが早くて楽しい。」「○○さんのことを考えることが自分の中で増えてきて特別な存在になっている。」というようなことを不特定多数に言っている感がある。思ったことを素直に口に出すような傾向が強い人は、「○○さんの話は面白くない。」とか「○○さんのことは正直なんとも思っていないです」と言ってしまうかもしれない(笑)仮に嘘でも上記のようなことを言えたとしてもその人はロケ中に相当なストレスを感じるだろう。

 

4.「自分に選ぶ権利がない」として尻込みしてしまう。

発達障害者の中には自分に自信がなく、自己肯定感が低い人が多いように思う。女性と会話するときはひたすら頭を下げ続けるであろう(笑)「私なんかと会話していただいてホントすんません。ぺこぺこ」

 

というように書いてみたが、想像してみたらキリがないだろう。

 

だけど、ここで伝えたいのはこの番組は非常にコミュニケーションを学ぶためにとても勉強になることが多いということだ。

 

回を重ねるごとに、相手の表情やその言動から徐々に心を開いてきたりするというプロセスが追えるし、バチェラーがどのような目で女性たちを見ているのかとか、あの時自分がこう思ったからこのように行動したり、女性に声をかけたりしたとか心情や本音が後のインタビューで知れるし、何より、素晴らしいロケ地の風景、そして音楽と一体化して自分がとてもすごい経験をしているというような気分になる。実世界では、あんなにたくさんの人たちと接してあのような経験をすることはないだろう。自分の能力では味わえない以上の世界を体感することができるのである。

 

まさに経験値が上がったような気分になれる。

(実際かなり勉強になっているはずである)

 

とまあまあ今回も単なる日記みたいになってしまったが、番組を通じて、世界を体感できるという点ではとても有効な消費(無料ではあるが)と言えるだろう!