発達凸凹(でこぼこ)的な消費生活

~発達障害サラリーマンの家計奮闘人生記です~

ロンドンからフランクフルトへ①

行こうと思えばヨーロッパにも行ける

f:id:capcx3977:20190714144657j:plain

 

タイトルが普段の記事とはあまりにも似つかないようなものになってしまったが、

いわゆる今回は旅行系の記事にする。

 

旅行=経験値を上げるもの(生き辛さを少しでも生きやすさに変えるための一種の投資だということでブログに紹介している)のだが、よくトップページの写真は何処かと聞かれるので、今回はその写真を撮った時の旅行記のようなものを書いてみる。

 

先に言っておくが、あの写真は、どこかのサイトから拾ってきたものでも、プロがとったものでもなく、正真正銘自分のスマホで撮ったものである(笑)

あんな景色を見られるので「人生生きているだけで丸儲けとはよく言ったものである。」

場所もついでに言っておくと、ドイツのハイデルベルクというところだが、会社の休暇を利用し、安い給与でもコツコツとポイントを貯め、マイレージを貯めてやっと行けた旅行なのである。筆者のような家計にハンデを負っている人が、普通にお金を払っていけるような所ではないのである。

 

この旅はタイトルにある通り、ロンドンからフランクフルトを旅行したものだが、トップの画像はその途中のハイデルベルクという都市で撮ったものである。それでは旅行記を書いてみる。

 

 

出発は羽田から。日系航空会社の直行便は以上に高いので、普通にお金を払ったら絶対に乗れない。

 

f:id:capcx3977:20190714144752j:plain

 

飛行距離は9600km 飛行時間は約10時間

 

f:id:capcx3977:20190714144833j:plain

 

機内食その1

お昼の便だったので扱い的には昼ごはんだろうか。ハッシュドビーフはかなりの人気メニューらしい。パンをもうひとつ余分にもらう。(貧乏性だろうか(笑))

 

f:id:capcx3977:20190714144931j:plain


機内食その2

夕方の16時にヒースローに着く便だったのだが、この扱いは昼飯だろうか?

日本時間で言えば深夜に食っていることになる。

 

f:id:capcx3977:20190714145022j:plain

 

無事ロンドンに到着


f:id:capcx3977:20190714145133j:plain

 

ホテル近くのパブに行き、ビールと目玉焼きで隠れているが豚の塩漬けステーキ(ガモンステーキ)を食べる。本当はビールはパイントと言ってもっと多きサイズのグラスが一般的なのだが、疲れているのでハーフパイントを頼む)

 

f:id:capcx3977:20190714145235j:plain

 

続きはまた今度。